コンブチャクレンズ お酒
美味しくて飲みやすいことでも話題の酵素ドリンク「コンブチャクレンズ」ですが、どれだけ効果の高いものでも、さすがに毎日同じ味だと飽きがきてしまうもの。

コンブチャクレンズは炭酸で割るアレンジ方法もあり、炭酸と割ることでさらに爽快感が増すのでおすすめです。

しかし、お酒と割っても美味しく飲めそうなのですが、コンブチャクレンズはお酒と割っても問題ないのでしょうか?

おすすめの割り方と注意点をご紹介します。

コンブチャクレンズはお酒と割っても効果は変わらない?

コンブチャクレンズとお酒を割って飲むことで、コンブチャクレンズの成分効果が壊れてしまうのでは?と心配されている方も多いですよね。

コンブチャクレンズは炭酸と割っても成分が壊れてしまうことはないので、お酒と割っても問題はありません。

割るお酒の種類によってさらに美容効果を得ることもできます。

それではどのような割り方をするといいのでしょうか?

お酒によって効果が変わる!コンブチャクレンズとお酒の割り方

1、 日本酒

日本酒の原料は米麹なのですが、この米麹はメラノサイトの働きを抑えることで、シミやそばかす、くすみを防ぐ効果が期待できます。

お酒としてももちろん人気の日本酒ですが、最近では美容効果の高さから石鹸や化粧品などにも含まれるようになり、海外からも注目を集めているお酒の一つです。

日本酒をそのまま飲むのが苦手な人も、コンブチャクレンズと割ることでまろやかがアップします・

日本酒が苦手な人にもおすすめのアレンジです。

2、 甘酒

甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれているほど、様々な効果をもたらします。

食物繊維やオリゴ糖の作用で便秘解消効果にもなりますし、血行を促進することで美肌や美髪効果も発揮します。

老化の原因である活性酸素を除去する働きもあることから、アンチエイジング効果も。

コンブチャクレンズと割ることで、さらに味わい深くなり、フルーティーさもあることから、女性好みの味に仕上がります。

3、 赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールがたっぷり含まれており、抗酸化作用があることから老化防止に非常に効果的です。

さらに血液をサラサラにすることから、美容目的だけでなく、肥満体質を改善する作用もあります。

フルーツなどを足して飲むサングリアにすれば、さらにフルーティーで飲みやすさがアップするので、赤ワインが苦手な方も意外と多いですが、サングリアにすれば飲みやすいですよ!

このようにどのお酒とコンブチャクレンズを割るかで味や美容効果をさらにアップさせることができますが、ダイエット中の方はあまり頻繁にお酒と割らないようにしましょう。

その理由をいくつかまとめてみました。

ダイエット中は控えるべき?コンブチャクレンズとお酒を割る注意点

・お酒はカロリーが高いものが多い

飲み物だと思ってカロリーを気にせずについついたくさん飲んでしまいますが、お酒はカロリーが高いものが多いのでダイエットには向いていません。

ビールなら1本で約50キロカロリーとなるので、たったの50キロカロリーと思って飲んでいると、毎日の積み重ねで少しずつ太っていく原因に…

・食欲増進

お酒を飲むことで消化器系が活性するので、食欲増進してしまいます。

また、お酒を飲むことで血糖値が下がるので、いつも以上に空腹を感じやすくなるのも原因の一つです。

・肝臓機能低下

1日1杯程度であれば問題ありませんが、ついついたくさん飲みすぎてしまうと肝臓が疲労しやくなります。

コンブチャクレンズはお酒と割る飲み方もあり、毎日飲んでも飽きがきにくいのもメリットではありますが、あまり続けて飲んでしまうとダイエットの妨げになります。

あくまでもたまに気分転換で行うアレンジ方法として飲むようにしてくださいね。