コンブチャクレンズ 空腹
ダイエットを始めたばかりの頃はやる気があって頑張れたけど、次第にやる気も薄れてき、空腹に負けてつい食べてしまって結局ダイエット失敗してしまうことも。

しかし、少しコンブチャクレンズをアレンジすれば、空腹を抑えるだけでなく、女性に嬉しい効果をもたらすアレンジ法もあるのです!

どのようなコンブチャクレンズのアレンジ法で、空腹を抑えることができるのでしょうか?

コンブチャクレンズのアレンジ法3選

・炭酸水

炭酸水は満腹感をもたらす効果があることから、コンブチャクレンズと割って飲むことで、より空腹を抑えることができます。

いつも水で割ってしまうと味が単調になってしまって次第に物足りなさを感じることもありますが、炭酸水と割って飲むことで良い刺激になって美味しく飲むことができます。

・豆乳

豆乳には女性ホルモンバランスを安定させることができる大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンには様々な美容効果をもたらし、美肌や美髪へと導くことができるでしょう。

また、美容効果だけでなく、豆乳と混ぜることで味がマイルドになり、満腹感を得やすくなることから、空腹を防ぐことができます。

・ヨーグルト

ヨーグルトにコンブチャクレンズをかけるだけでも美味しいおやつに早変わりにします!

飲み物だとすぐに飲めてしまって、食べた感がないので空腹を感じやすくなってしまいますよね。

ヨーグルトならおやつや朝食代わりにもぴったりなだけでなく、ヨーグルトに含まれている乳酸菌の効果により腸内で善玉菌を増やし、便秘解消効果も期待できるでしょう。

アレンジする時の注意点

炭酸水や豆乳、ヨーグルトなどでアレンジすることで、味に変化が出てきて毎日楽しめるようになるだけでなく、空腹を抑えることもできていいですよね。

しかし、アレンジすることでより空腹を抑えることができるのですが、コンブチャクレンズをアレンジする時にはいくつか注意点があります。

1つは砂糖が入っていないもの、もしく砂糖の量が少ないものとアレンジすることです。

豆乳やヨーグルトは加糖タイプのものも多く販売されていますが、砂糖が入っていると一気にカロリー数が上がってしまいます。

健康維持のためにコンブチャクレンズを飲んでいるのであれば、多少砂糖が入っていても問題ないのですが、ダイエットや美容のために飲んでいるのであれば、カロリーを抑えるためにも必ず無糖のものを選びましょう。

2つ目はアレンジする時も必ず1日の規定量を摂取することです。

アレンジしてもしなくても、1日の摂取目安量である30mlとなっています。

アレンジをしたからといって摂取量が少なってしまうとコンブチャクレンズの成分効果は減ってしまいますので、アレンジする場合も必ず摂取目安量を守って飲んでください。

3つ目は加熱しないことです。

少しくらい温かい飲み物と飲んでもすぐに成分が壊れてしまうわけではないのですが、成分によっては少しの熱で成分効果が激減してしまうものも。

もちろん加熱して飲むのも良くないので、コンブチャクレンズを摂取する時は冷たい、もしくはぬるめの飲み物と一緒に摂取するようにしましょう。

コンブチャクレンズで置き換えダイエットをし始めたけれど、どうしても空腹を感じてしまい、ストレスがたまってしまう…

そんな時は今回ご紹介したアレンジ法を試していただければ、さらに美味しく楽しくコンブチャクレンズでダイエットを続けることができます。

ダイエットに1番大事なことは毎日続けることです。

どれだけ効果があるダイエット商品を使っても、続けなければ効果を実感することはできない、またはすぐにリバウンドを起こしてしまいますよね。

空腹を我慢せずに、コンブチャクレンズのアレンジ法で楽しくダイエットを行いましょう!