ベルタこうじ生酵素 寝る前
巷では様々なサプリが販売されており、いつ飲むのかはサプリによってまちまちですよね。

就寝中に新しい細胞は作られることもあり、寝る前に飲めばより効果がありそうなのですが、ベルタこうじ生酵素は寝る前に飲んでもあまり効果がないとネットで噂が流れています。

なぜ寝る前に飲んではいけないのか、それならいつ飲むといいのかをまとめてみました。

寝る前に飲んでも効果なしの理由

ベルタこうじ生酵素の公式サイトを見てみると、いつ飲まなければいけないといった決まりはなく、基本的にはいつ飲むのもいいとされています。

そのため、寝る前にベルタこうじ生酵素を飲むのがダメというわけではないのですが、より効果を出したいのであれば、寝る前に摂取するのはおすすめしません。

ベルタこうじ生酵素の効果をより実感するのであれば、食前に飲むようにしましょう。

食前に摂取することで、より酵素やその他に配合されている成分を吸収させることができます。

食後に飲むのがいけないわけではないのですが、胃の中に食べ物がまだある状態で摂取しても全ての成分をきちんと吸収することができず、吸収できなかった成分はそのまま排出されてしまいます。

寝る前だとすでにご飯を食べた後ですし、食前よりも効果の満足度は低いことから、可能であれば食前に飲むようにしてみてくださいね。

小分けにするとより効果がアップ!

ベルタこうじ生酵素は1日の摂取量は2粒とされています。

まとめて2粒飲んでもいいのですが、小分けにすることでさらに成分の吸収力を高めることができるので、できれば2回に分けて摂取するようにしてみてください。
昼食を食べる前に1粒、夕食を食べる前に1粒と分けるだけで、食前に一気に飲んでしまうよりも効果を感じやすくなるので、ぜひ実践してみましょう。

飲み忘れをしてしまったら?

寝る前よりも食前に飲むことでより効果を実感できるベルタこうじ生酵素ですが、まだベルタこうじ生酵素を飲むことが習慣化されていなかったり、忙しくて飲むのを忘れてしまった…なんてこともありますよね。

寝る前にそのことを気づいたとしても、できるだけ早く摂取するようにしてください。

食前に飲むよりは効果の実感力は低くなりますが、それでも飲まないよりはいいので、気づいたら早目に摂取するようにしてください。

ただし、ベルタこうじ生酵素を飲むのを1日忘れてしまったとしても翌日前の日の忘れた分まで飲まないようにしてください。

前日分もまとめて飲んだとしても、効果が倍増することはありません。

逆に成分効果が効きすぎてしまい、副作用を起こす危険性もあるので、1日飲み忘れてしまったらその日は諦めて、また毎日続けるようにしてくださいね。

飲み合わせを間違えると効果はゼロ!?

いつ飲むのか、毎日継続するようにすることで、ベルタこうじ生酵素の成分効果を発揮すすることができますが、実は飲み合わせを間違ってしまうと、せっかく毎日続けていても効果がほとんどなくなってしまうことも…

ベルタこうじ生酵素を飲む時にコーヒーやジュースなど一緒に飲んでしまうと、配合されている成分がきちんと吸収できなくなってしまいます。

白湯は身体に良いので、白湯ならベルタこうじ生酵素と飲み合わせても大丈夫なのでは?と思われますが、酵素は熱に弱いことから白湯と一緒に飲むのも止めておきましょう。

ベルタこうじ生酵素の効果を最大限に引き出すためにも、飲み合わせは水にしてください。

寝る前にベルタこうじ生酵素を飲んではいけないわけではないのですが、より成分効果を引き出すのであれば食前に摂取するようにしましょう。

信頼できる酵素サプリを探しているなら、ベルタこうじ生酵素を始めてみてはいかがでしょうか?